目の下のたるみの原因は老化だけじゃない!若くてもたるむ意外な原因と対策とは?

目の下のたるみは老化とともに表れるものだと思っていませんか?

実は今、老化だけでなく若くても目の下がたるんでしまう人が多いんです。

目の下がたるんでいると実際の年齢より老けて見えたり、また疲れているように見えたり、見た目で損をしてしまいます。

そこで今回は若くても目の下がたるんでしまう意外な原因と対策について書いていきたいと思います。


 

 

 

目の下のたるみの原因は老化だけではなかった!

目の下のたるみは老化だけではなかった!と書かれた画像


目の下のたるみの原因には、目の下の脂肪がふえる事によりたるんだり、眼輪筋が弱ることによってたるんだり、その他にはコラーゲンやヒアルロン酸が減少することによりたるんだりと様々な原因があります。

上にあげた3つの原因は、老化によって引き起こされることが多いと言われています。

目の下のたるみの原因はそれだけではなく、目を酷使することにより目の周りの筋肉が固まり、眼輪筋が衰えてしまうことも一つとされています。


目を酷使するとどうして目がたるむの?

目を酷使するとどうして目がたるむの?と書かれた女性の画像


ワタシ達の生活にパソコンやスマートフォンは欠かせないものになっています。

しかしそのスマートフォンを使用することによってワタシ達の目は毎日酷使されています。

一日に数時間もスマートフォンを見ているという人も少なくありませんが、このスマートフォンを集中して見ている時はまばたきをする回数が減ると言われています。

まばたきの回数が減ると目の周りを囲んでいる眼輪筋が衰え、血行不良やたるみを引き起こすんです。

さらに眼輪筋が衰える事により、目の周りのハリが失われたり、目の下のくまの原因となります。



うーさん
スマホが原因になるということは・・・若い子もたるむ可能性があるっていう事??

 

うさぎ
うーさん(>_<)b そうなの!ワタシはまだ若いからなんて思ってたら大間違い!実は10代でも目を酷使することによって目の下のたるみやクマが目立つ人はいるの!

 

うーさん
若くてもたるむってことは・・・オトナ女子さんは気を付けなくちゃ、老化+目の酷使の2重パンチって事???

 

うさぎ
そうだね・・・老化って現実的に受け止めたくはないけれど、40代になったら素直に受け止めてたるまないように努力する必要があるよね(>ω<)

 

 

 

目の下をたるませないための対策とは?

目の下をたるませないための対策とは?と書かれた女性の画像



目の下をたるませないためにはいくつかのポイントがあります!

ひとつずつ見ていきましょう。


目の下をたるませないための対策① 目を酷使しない

先程述べたように目の酷使は、眼輪筋を衰えさせてしまい目をたるませる原因となります。

「目が疲れたな」と感じる時には、ゆっくりと瞼を閉じたり目薬をさすなどしましょう。

目を閉じたままで瞼や眼球を動かすエクササイズも◎

目の周りの筋肉が鍛えられてたるみやクマ予防に効果的です!

また目が疲れたと感じた日は、アイケア商品を使用し目を温めてあげるのもお勧めですよ♪




目の下をたるませないための対策② スキンケアに注意

毎日行うスキンケア時にも注意しないと目の下をたるませてしまう原因が潜んでいます。

目の周りの皮膚はとても薄く弱いために、メイク汚れなどが残ってしまったり、クレンジング時に強く摩擦したりすると目の下がたるむ原因となります。

クレンジング時には優しく落とすことを心がけること!

そして目の周りのスキンケア時には、化粧水などを塗るのではなくやさしく肌にのせるように意識しましょう。

間違っても強くパタパタとパッティングしたりしないように注意しましょうね!

また目の下のたるみが気になる時には目の周り専用のシートなどで潤いを与えてあげると◎!




目の下をたるませないための対策③ ツボ押し&マッサージ

目の下のたるみにはツボ押し&マッサージが効果的!

たった3分ほどのマッサージで眼精疲労もすっきりし、目の下のクマにも効果◎

ちょっとしたすき間時間に出来るので、ぜひやってみてください♬

①耳介リンパ節の滞りを解消

耳の前のリンパ節をマークした女性の横顔の画像

まずは老廃物を流すために耳の手前と後ろにあるリンパ節を刺激します。
指をチョキにして耳の前と後ろにくるようにして指で耳を挟みます。
20回ほど円を描くようにやさしくマッサージします。

最初にリンパ節をマッサージすることで、老廃物がスムーズに流れるようになります。


②首のリンパを流す

耳から首を通り鎖骨に向けリンパが流す方向を矢印で記入した女性の写真

手のひら全体を使い、耳の下から鎖骨に向かって上から下へ撫でます。
これを左右3回ずつ繰り返しましょう。
左右3回ずつ撫でたら、4本の指を使って鎖骨に指をひっかけるイメージでグッと3秒ほど刺激します。3秒経ったらパッと指を離し老廃物を流します。


③目の下のたるみに効果があるツボを刺激

目がしらに人差し指を当てて目の下の骨の形に沿ってツボを刺激していきます。
目がしら、涙袋の中央の少し下、目じりの指一本分下、目じりの延長線上のこめかみ辺りにあるツボを順番に目がしらから目じりに向かって刺激。そのあと涙袋の中央下にあるツボの少し下にあるツボを刺激。
これを1セットとし、5セット繰り返す。
爪が伸びている場合は肌を傷つける恐れがあるので、人差し指の第2関節を使っても◎



④側頭筋をほぐす

耳のすぐ上にある側頭筋をマークで記した女性の横顔の画像

耳のすぐ上の頭皮のあたりにある側頭筋を刺激することで、硬くなった筋肉や筋膜をほぐすと◎
側頭筋を刺激することで引き上げ効果もアップ!
痛いけど気持ちがいいくらいの力加減で円を描くようにマッサージをしましょう。

目の下のたるみについて まとめ

目の下のたるみについてまとめと書いてある女性の画像

目の下のたるみは老化だけが原因ではないことがお分かりいただけたでしょうか?

若くてもスマホやパソコンの使い過ぎによってたるんでしまうことがあります。

たるませないための対策をしていつまでもキレイを保ちましょう♪


うーさん
そういううさぎちゃんもパソコンのやりすぎは気を付けましょーーーー

 

うさぎ
はーい(=д=。) 気を付けまーすw



ABOUTこの記事をかいた人

ダンナさん・長男くん・長女ちゃん・次女ちゃん・ワンコ・ニャンコと一緒に生活しているアラフォー女子のうさぎです(о´∀`о)b とーっくに曲がったお肌をもとに戻す事が生きがい♪ 生きがいを感じすぎて、美容オタクになっちゃいました(〃∇〃)