40代オトナ女子がお肌を健康に保つ効果的な化粧水の使い方!

肌を健康に保つために絶対的に欠かせないアイテムの化粧水!

肌を健康に保つことはたるみの改善にも必須なんです(о´∀`о)b

化粧水を正しく使うことであなたの愛情にお肌はきちんと答えてくれるんですよ!

化粧水の効果的な正しい使い方を知ろう!

化粧水の効果的な正しい使い方を知ろうと書いてある画像

毎日、朝晩使っている化粧水!あなたの化粧水の使い方は正しいですか??

毎日使っているのに、実は意外と正しい使い方を知らない人が多い!これって、毎日頑張ってお肌のお手入れをしているのにもったいないですよね。

どうせ毎日やるんだったら、正しい使い方で、より効果的に!

たるみのない肌になるように努力をしましょう!

化粧水って何のために使ってんの??

化粧水ってなんで必要なの?と書いてある画像

うーさん
えっ?お肌が乾燥するからじゃないの???

うさぎ
おっ、うーさん!確かにねぇ!
化粧水を付けると潤うからねぇ!

お肌に水分補給をしてお肌の環境を整える化粧水は、健康な肌細胞を育成するのに欠かせないアイテム!でも、使い方を間違えると余計に乾燥を招いたり、シミ・しわなど肌トラブルを招く原因にもなるんです!

化粧水の正しい使い方・知識を学んで肌環境を整えましょう!

そもそも化粧水ってなに??

化粧水は、お肌に水分を与えてお肌の環境を整えるためのもの!化粧水のベースは、薬局にも売られている精製水なんです(о´∀`о)b

うーさん
でもただの精製水ってわけじゃないでしょ?

うさぎ
そうそう!その精製水に肌にとっての有効成分を入れて作られているんだよ(о´∀`о)

うーさん
そう言えば、肌にはバリア機能があるから水分は肌に浸透しないって聞いたことあるけど?どうなんだろ?

うさぎ
実はね肌には脂分があるから、水分は弾かれてそのままだと浸透しないのは確かなんだよ。

うーさん
えっ?じゃ、やっぱり化粧水って意味ないんじゃ??

うさぎ
違うの!そこで登場するのが、さっきの有効成分!有効成分が入ることにより意味があるものに変わるんだよ!

化粧水に入っている有効成分の役割

化粧水には保湿効果の高いグリセリンや、皮膚を柔らかくするエモリエント成分など、浸透を促すための成分が配合されているんです。

だから、選ぶ化粧水によってその効果も様々ってこと!

化粧水の役割はそれだけではない!

化粧水って、洗顔後につけるでしょ!あれって、意味があるんです。清潔な肌に付けるのはもちろんのこと。洗顔後に肌に残った水道水の塩素分を中和したり、アルカリ性になった肌を弱酸性に戻したり、過剰な皮脂の分泌を抑えたり、ニキビの予防や改善、シミ・そばかすの予防にも効果があるんです!

さらに、化粧水は角層を柔軟にする効果があります。

そのため化粧水をつけた場合では、つけない場合と比べて乳液・クリーム・美容液がより浸透し、保湿効果がアップします。

だから、化粧水は必須アイテムでとても重要な役割を持っています。

その化粧水の使い方あってます??

その化粧水の使い方であっていますか?と書いてある画像

化粧水も使い方次第でトラブルになるって知っていますか?せっかく、美容のために頑張っていても、NGな使い方をしていたら、努力も水の泡。

だからNGな使い方をしていないか確認してみましょう。

化粧水NGな使い方

必要以上につけてしまう

肌には必要な水分量の上限があります「たっぷり保湿すること」=「プルプルお肌」とつい思い込みがちですが、余分な水分はいずれ蒸発し、その際に肌に必要な水分も持って行ってしまうんです。

なので、たくさんつけるのはもったいない!!

適切な量をつけるようにしましょう。

何回もパッティングする

顔の肌は思っているよりもとーってもデリケート!パッティングとして何度もたたくと肌を傷つけ、水分を余計に逃がしやすくしてしまうのです。

それどころか、毛細血管が拡張して、浮き出て見えるようになり、赤ら顔の原因になることもあるんです。

手でこすりつける

お肌に化粧水が入れー、入れーって思いながら、ついつい手で化粧水を手でこすりつけてしまっていませんか?パッティングもこすりつける行為も肌のためにはよくないんです!

肌への磨耗が肌を傷つけ、トラブルの原因になります。

うさぎ
ついついやりがちな化粧水の付け方だよね・・・

うーさん
なんか、昔頑張ってたうさぎちゃんがやってた気がするよ(笑)

うさぎ
ぎくっσ^_^; うーさん ここではそれは内緒だよ(〃ω〃)

上の3つのNGな付け方をしている人は、要注意!!肌を潤し、肌の環境を整えようと思っているのに、逆効果・・・なんてことも!

肌に負担をかけすぎないように、正しい使い方を学びましょう。

効果的な化粧水の使い方!!

化粧水の正しい使い方!と書いてある画像

化粧水には、それぞれ適量があります。今お使いの化粧水に書いてある使用量を守りましょう!適量以上の化粧水をつけることにより、余計に乾燥を招いてしまう可能性がありますからね。

STEP1 適量の1/2〜1/3を手に取る

適量の1/2〜1/3を手に取り、手のひらで温めるように伸ばす!

STEP2 優しく押さえるように付ける

手のひらで温めた化粧水を手で顔全体を覆うように10秒〜15秒やさしく押さえる。

STEP1 〜 STEP2を2・3回繰り返し、少しずつ肌に浸透させる。

この際、目の周りや口の周りはこすらないようにし、指先でそっと押さえる感じで、やさしく付けましょう。

目の周りの皮膚は薄いので、こすると黒ずみの原因にもなるので、注意してやさしくつけましょうね。

STEP3 化粧水が浸透したサインを確認する

肌の表面だけでなく、肌の内部まで化粧水がいきわたったサインは、手のひらを肌に当てて、そっと離すと、手のひらに肌が吸い付いてくるような感覚があれば大丈夫!

肌のモチモチ感を実感できると思います。

まとめ

化粧水の効果的な正しい使い方!まとめと書かれた画像

化粧水は、肌の環境を整えるためにとても重要な役割をしてくれます。その使い方次第で、肌に負担をかけてしまうこともあります。

NGな使い方をして、肌に負担をかけてしまっては、重要な役割を果たしてはくれません。

その後に使う、乳液・クリーム・美容液などの大事な成分をきちんと肌に届けるためには、正しい使い方で化粧水を肌に浸透させてあげましょう(о´∀`о)b

顔をたるみを改善する 化粧水の後のお手入れを正しい順番でリフトアップしよう!

愛情を掛けてお手入れをしたら、お肌もきちんとあなたの期待に答えてくれます!騙されたと思って、一度試してみてくださいね♪

きっと、あなたの肌が変わっていくのを実感できるはず!!

うさぎ
うさぎちゃん 毎日お肌のお手入れの時にうーっとりしてるよねw

うーさん
だからさーw うーさん いーっつもひと言多い!!(>ω<)b 自己満足してんだからそっとしといてよ笑



ABOUTこの記事をかいた人

ダンナさん・長男くん・長女ちゃん・次女ちゃん・ワンコ・ニャンコと一緒に生活しているアラフォー女子のうさぎです(о´∀`о)b とーっくに曲がったお肌をもとに戻す事が生きがい♪ 生きがいを感じすぎて、美容オタクになっちゃいました(〃∇〃)